福岡マッサージサービスヘッダー終了
HOME >> FUKUブログ >> 毎健新聞

訪問マッサージ体験会 IN Cアミーユ「姪浜」

訪問マッサージの無料体験会をサービス付き高齢者向け住宅Cアミーユ「姪浜」にて開催しました。


今回は西区のよつば治療院さんと合同で、体験会を開催させていただきたくさんの方にマッサージを受けていただきました。





高齢者向け住宅Cアミーユ「姪浜」
入居金・敷金ゼロ0 自立から介護5の方まで入居可能なキレイな施設です。


ご希望があれば、マッサージの体験会/健康講座を開きます。
お気軽にお問合せくださいませ。  


投稿日時:2014年07月20日16:56Comments(0)毎健新聞イベント
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

ボランティアマッサージで学ばさせていただきました!

あさひデイサービス南片江さんへボランティアに行ってきました。
身体のマッサージやハンドマッサージ、お話しさせてもらったりと
弊社新人スタッフたちも高齢者の方と直接交流させていただきました。












人として、地域の一員として、家族と同じように誰かを思いやり、自然を大切にするといったあたりまえのことをあたりまえにできる地域環境をつくっていきたいとものすごーーく利用さんの目線でサービスにつかれるスタッフさんばかりで温かいあさひデイーサービス南片江さん。
ブログの更新や毎日、新聞を発行されたりとすごいです!!

~お散歩&日常~ あさひデイサービス南片江さんのブログ
http://ameblo.jp/asahi-ds-minamikatae/


私たちは単独で、利用者さんを訪問する通常業務に追われ、自分たちの仕事の気づきを見逃してしまっています。
「受け入れてもらう事で、初めて私たちはお身体に触れさせてもらえて施術を受けていただくことが出来る」というシンプルですがもっとも難しい事を、改めて今回体験し確信させていただく事ができました。

「技術や資格を驕らず、相手を受け入れ、受け入れてもらう接遇し、サービス提供する」

大切なこと教えていただきましたあさひデイサービスのご利用者様スタッフ様に感謝です!!
ありがとございました!!!

  


投稿日時:2014年04月23日17:47Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

インフルエンザが流行シーズン

「今年も「インフルエンザが流行シーズン入り」しました!」とインフルエンザ注意報!
 平成25年第51週(12月16日から12月22日)の感染症発生動向調査で流行開始の目安としている1.00を上回ったと福岡県のホームページに年末UPされました。

季節性インフルエンザのウイルスには、A/H1N1亜型(平成21年に流行した新型インフルエンザと同じもの)、A/H3N2亜型(いわゆる香港型)、B型の3つの種類があり、いずれも流行の可能性、流行しやすい年齢層はウイルス型によって多少異なりるそうです。

福岡県の流行状況(週ごとの患者報告数の状況)

福岡県インフルエンザ関連情報
http://www.fihes.pref.fukuoka.jp/~idsc_fukuoka/seasonal_flu/index.html

インフルエンザにかからないための予防
1) 手洗いの実施(指の間、側面洗いましょう)
2) 流行前のワクチン接種
3) 適度な湿度の保持(50~60%)を保つことも効果的
4) 十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
5) 人混みや繁華街への外出を控える

皆さんも十分にお気を付け下さい。  


投稿日時:2014年01月10日00:45Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

福岡市のショートステイ施設の空き状況検索ページ

毎日介護するご家族の方のストレスケア、介護される御本人のストレスケアも大切な事ですね。
お互い、毎日を笑顔で生活するのが一番!
上手にショートスティやデイサービスを利用されてみてはいかがでしょう。

福岡市の介護ページに介護保険制度「みんなで支え合う制度」と、謳ってあるように地域団体や介護事業所と連携をとりながら居宅介護を少しでも快適に。

福岡市内、福岡市近郊に所在するショートステイ施設(短期入所生活介護・)の空き状況を、1月分(4週分)提供してあります。
施設の空き状況のみを提供しあり、申込みなどは、このサイトを通じて行うことはできませんので、直接、施設に申し込む形態です。
ご担当のケアマネジャーの相談されるのがいいでしょう。

ショートステイ施設(短期入所生活介護・短期入所療養介護)の空き状況
福岡市ホームページの便利な検索ページです。
  


投稿日時:2014年01月07日12:54Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

施設へイベント出張




ケアハウス・有料老人ホームやグループホーム・デイサービスへマッサージのイベントボランティア出張いたします。

実際皆さんにマッサージを受けてもらったり、健康講座開催して日々の健康ライフにメリハリをつけていただく事が可能です。
もちろん費用一切かかりません。

ご依頼をいただけましたら、相談員が日時等打ち合わせにお伺いいたします。

お気軽にお問合せください。

お問合せ 0120-039-010
福岡マッサージサービス 担当クニサキ


  


投稿日時:2014年01月04日21:02Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

「白内障」

東洋医学の健康にいいことコラム更新しました。



~みのさんの健康のタネ~  マッサージ師 蓑原孝一が不定期で書いてるコラム

今回のテーマは「白内障」 詳しくはこちら↓↓↓

http://fms39.net/archives/688  


投稿日時:2012年04月10日08:09Comments(1)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

「ビタミンについて」

東洋医学の健康にいいことコラム 更新しました。
~みのさんの健康のタネ~ マッサージ師 蓑原孝一
「ビタミンについて」
http://fms39.net/archives/category/minotane

------------------------------------

東日本大震災でお亡くなりになられた方の無念さご家族の悲しみ、避難なさってらっしゃる方々の現在の非日常の生活大変なことと思います。
心よりお見舞い申し上げます。
「私たちにできること」 毎日心にとめて一日も早い復興応援してまいります。  


投稿日時:2011年03月28日20:04Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

東洋医学の健康にいいことコラム 更新

東洋医学の健康にいいことコラム

~みのさんの健康のタネ~  マッサージ師 蓑原孝一が不定期で書いてるコラム

今回のテーマは「花粉症」 詳しくはこちら↓↓↓
http://fms39.net/archives/category/minotane  


投稿日時:2011年02月09日08:55Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

みのさんの健康のタネ 更新中

東洋医学の健康にいいことコラム

~みのさんの健康のタネ~  マッサージ師 蓑原孝一が不定期で書いてるコラム

今回のテーマは「ストレス社会」 詳しくはこちら↓↓↓
http://fms39.net/archives/category/minotane  


投稿日時:2010年08月14日00:57Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010

みのさんの健康のタネ 毎健新聞より

東洋医学の健康にいいことコラム   マッサージ師 蓑原孝一
腰痛症

私たちはよく「椎間板ヘルニア」を耳にしますがこれは主に前屈みになると痛みが増悪し、急性腰痛の特色ですが放置していると日常の生活習慣で慢性化します。又、後ろに背骨を曲げると痛む脊柱管狭窄症がありこれは慢性の腰痛症です。いずれも主沂は「腰」が痛いのですが痛みはそれだけに限局されずに、背部、殿部、下肢のほうまで放散するのが特徴です、痛みを感じた時は第一に安静です。少し落ち着いてから治療を開始されることをお勧め致します。腰部中心に上下の緊張を緩和するためのマッサージを中心に他の療法を併用されると尚、よろしいかと思われます。

次に、腰痛と言うと「ぎっくり腰」を思い浮かべる方も多いでしょう「魔女の一突き」と言われる様に突然動けなくなり寝込んでしまうくらいの激痛で重たい物を持ち上げるとか体位変換時に起こります。
2.3日アルコールや入浴は控え、固めの寝具で安静にされて症状が落ち着いてから治療されるとよいでしょう。ポイントはあくまでも急性腰痛症ですから安静にして直ぐ治療はしないで見守ることが重要です。
発症直後に温めたり、冷やしたりその他刺激を与えると血流がよくなることで痛みを増幅させることが多いからです。
ぎっくり腰の原因も腰椎椎間板ヘルニアです。ヘルニアとは腰痛症の場合、背骨と背骨の間にあるクッションの役目をする椎間板のずれのことです。
日頃より、背筋もしっかり鍛え腰をガードしてあげることが予防策として一番でしょう。
  


投稿日時:2009年08月03日22:48Comments(0)毎健新聞
福岡の訪問マッサージは福岡マッサージサービス
医療保険を使った脳梗塞・脳出血・麻痺等による在宅介護リハビリマッサージを国家資格保有のマッサージ師が訪問しご自宅で受けて頂けます。
ご予約・お問い合わせ 0120-039-010